こすらないで下さい

こすらないで下さい

着物でお出かけすると美味しい食事も一つの楽しみですよね。披露宴やパーティーでも当然、飲食が伴うと思います。そんなシーンでは、ほとんどの方が汚さない様に気をつけていらっしゃるとは思います…が、それでも気がつくとシミが付いてしまう事があります。

そんな時に絶対にやってはいけない事は「シミをこすること」です!中でもやってしまいがちで、最悪なのが、濡らしたハンカチや布巾で拭くことです。

絹は摩擦にとても弱く、こすると繊維が擦り切れて修復不可能になってしまいます。このいわゆる「スレ」が生じると毛羽立って白っぽく見えます。

スレ

黒留袖の袖にできたスレ

シミに気付くと慌てて拭き取りたくなるのは分かりますが、一度生地がスレるともう元には戻りません。見た目的に目立たなくすることは出来ますが、大切なお着物を傷つけないようにしましょう!

スレ修正後

その場では乾いたティッシュ等で吸い取る程度にして、早めにお手入れに出して下さいね。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

撥水加工の過信は禁物
しみ抜き 2022.06.23

撥水加工の過信は禁物

見えない汗にご用心
しみ抜き 2022.06.16

見えない汗にご用心

時間がたって変色したシミ
しみ抜き 2022.09.07

時間がたって変色したシミ

シミ探し
しみ抜き 2022.06.30

シミ探し